看護師の仕事と通院治療

看護師の仕事と通院治療

pixta_6659259_S.jpg
看護師の仕事は、精神面だけではなく、体力的にもハードな仕事です。

病棟で働いている場合には、患者さんの体交や着替え、清拭など、中腰の姿勢で仕事をする事が多く、腰を悪くする看護師も少なくありません。

私は、看護師として働き始めてから、ヘルニアにかかり、現在通院治療をしています。

看護師の仕事は中腰の姿勢で行う事が多い為、ヘルニアのある方にはとてもキツいですね。

私がヘルニアになったのも、そのような仕事内容が原因です。


私はずっと脳外科病棟で働いてきたんですが、寝たきりの患者さんが多く、腰は悪くなる一方でした。

整体に行ったり、コルセットをしたりしてごまかしていたんですが、ついに我慢できなくなり、病院に行く事にしました。

状態はかなり悪く、このままでは歩けなくなると言われたほどでした。

私は、腰を治す為にも、暫く休職する事にしたんです。

中腰など、腰に悪い姿勢は避けて安静に過ごし、毎日リハビリに通いました。

しかし、いつまでも仕事を休んでいるわけにはいかないので、痛みが取れてきた時点で、仕事に復帰しました。

しかし、完全に治ったわけではありませんから、姿勢によっては腰に激痛が走る事もありましたね。

こんな状態では仕事ができないと重い、師長に相談して力仕事から外してもらうようにしました。

短時間勤務に変更して、リーダー業務など、あまり体を動かさなくても良い仕事に変えてもらったんです。

師長が私の体を心配して、いろいろ気遣ってくれたお陰で、何とか仕事を続ける事ができています。

しかし、なにかの拍子に腰が痛くなる事があるので、リハビリには頻繁に通っています。

このまま腰を気遣いながら働いて、なんとかオペだけは避けたいと思っていますね。

検診センターの看護師の給料

2015年4月 7日|